キャンピングカーを利用して旅行する、たとえばお父さんが子供を連れてってくれるとなると、子供はキャンピングカーのような特別な車に乗るととてもうきうきですますね。キャンピングカーは購入すると、通常の車と比べたら高価で駐車スペースにも困りますが、レンタルするという方法もあります。これなら使いたいときに借りてキャンプにでかけることができます。キャンピングカーを使ってキャンプにいった経験がある方はわかると思いますが、普通の車とは違った楽しみがとてもたくさんあります。移動中も車内で楽しむことができますし、広いため休憩やゲームもしやすいです、また自分の家族はもちろんですが、友人の家族連れでの大人数で出発したり、子供が部活をやっていたらその子達を連れて行ってあげたりなど、お互いに楽しい思いができます。ですがもちろん、キャンピングカーでも、車内でしてはいけないことが決まっているのでそういった点は先によく注意してから乗りましょう。

駐車するときは車体が大きいため、周りの車や人に迷惑にならないように、また燃費の問題で、こまめに給油することを心がけましょう。また停車中は基本的にはエンジンを止めておかないと、一酸化炭素中毒や車内火災のおそれがあるため、注意が必要です。さて、キャンピングカーですがアメリカではモーターホームと呼ばれています。車種により、設備の違いはありますが。設備は通常の家と同様に生活できるほど充実しているため、エンジンが付いた家(ホーム)。モーターホームといわれるそうです。大きな車の中で睡眠をとる、あるいは広いキャンプ場に止まってその場でキャンプをする、そばにテントをはったりバーベキューを広げてみるのもいいですね。ご自分の趣味としてもとても有意義なものとはなりますが、子供の居る家庭では子供とのいい思い出に残る出来事となるのではないでしょうか。一生に一度の、いい思い出になると思います。走っていて偶然見つけたいい景色の場所や休憩場所でゆっくりできる、またホテルや旅館とは違いチェックインやチェックアウトの必要がないため、自分たちのペースで、マイペースに旅を満喫できるのがキャンピングカーのいいところです。楽しんでいるとき、周りに迷惑がかかっていないかどうか、よく注意して楽しみましょう。

車が趣味の方にはいつもとは違った刺激があるでしょう。周りやマナーに気をつけて、いいアウトドア生活を送りましょう。